バシラーティーのクリスマスブック缶*2019年12月

季節感?そんなものありません!かわいいものは1年中かわいいの!!!

あ、こんにちわ。脳内年中クリスマスのあき*です!ってことでクリスマスな写真で溢れかえりますよっ覚悟はいいですか?!

はい出たドーン!バシラーのクリスマスブック缶バシラー様×ブック缶×クリスマスという最高の布陣!!しかも小さめなのでお手頃価格という現実的な距離感!!

見えますか?くるっと巻かれたフィルムにまでBASILURのBの文字。こういうの大好きです。このフィルムも捨てられなくなっちゃったじゃないか!

憧れのバシラーブック缶をじっくりと

それでは、紅茶と缶、どっちがメインだかわからないくらいバシラー様の顔となっているブック缶、じっくりたっぷり堪能しましょう!❤

まずは表面から。サンタさんが子供に船とぬいぐるみを持ってきたのかな?慈愛に満ちた表情がたまりませんねぇ。こっち見てるぅ。

側面、、いえ、背表紙もかっこいいんですよ!見てこのハリポタ感。

スニッチが出てきて飛んでいきそうですよね。ピントが合ってないのはあれですよ、萌えブレってやつ。

裏面、いえ、裏表紙!国内販売用に、説明シールがべたっと貼られていました。そりゃね、そりゃ、ないと困る・・。けどちょっと切ない。涙 きれいに取る自信はないのでこのまま保存・・!ウルフベリーとサンフラワーっていうのが入ってるみたいですね。調べてみたら、ウルフベリーってクコの実のことだそうです!

ぺらぺらっとめくれるはずのところに大きくBASILUR!はぁもうため息。かっこよすぎ。

じっくり堪能できましたか?写真だと伝わりづらいかもしれませんが、この缶小さめサイズです。ちょうど手のひらくらいの大きさ!文庫本よりも小さいサイズ。そのミニ感×重厚さも・・いい・・・っ!!

開けたら中もすごかった!世界観に震える

はぁーたっぷり堪能した。じゃぁ紅茶いただこーっと!って油断して開いたら、パカッなんじゃこりゃぁぁぁあああああ!!

え、うそでしょ?私、缶の中は、ほらよくある金色べったりの缶カンみたいな。それで、アルミ無地のパックがドーンみたいな。そんな感じの想像してたのに。外装だけでたっぷり楽しませていただいたのに。中もこんな世界観ナノ?!!?!

もう・・私のつたない言葉なんていらない・・見て・・。よく見るとCEYLONTEAライオンさんがいますね。ロゴ好きとしてはつい探しちゃうライオンさん。

ティーバッグが入っている袋もかわいすぎるぅうう!世界が広がっている・・あのブック缶はナルニア国に通じる入り口だったんだ・・。1つずつ包装されたティーバッグはかわいいのもたくさんありますが、こういう複数パック入った包装でここまでかわいいのは初めて見ました。感服。

もちろんメインは紅茶!紅茶ですよ!!!ゆったり堪能させていただきました❤バシラーは水色がパッと鮮やかに出ますよね。

あとがき

クリスマスのあの時期、毎日のようにジンジャーフレーバー飲んでいたのを思い出しました。まだコロナを知らなかったあの頃。無垢な私。

ちょっとセンチメンタルジャーニーに陥りましたが、突然の世界観の広がりと華やかなお茶の味わいで、我が家でも非日常味わえました❤

私は昔からバシラーのブック缶にあこがれ続けていたので、もちろん自分のために購入しましたが、この見た目なので!プレゼントにもぴったりです。手に取った瞬間ときめいちゃうことは請け合いですよー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました