帝国ホテルのイングリッシュガーデンアフタヌーンティー実食ルポ*2021年10月

帝国ホテルで英国フェアが開催され、アフタヌーンティーも英国仕様になっていました!その名もイングリッシュガーデンアフタヌーンティー。

かわいすぎるスイーツにおいしいセイボリー、そしてこだわりのスコーンでたっぷり英国を感じてきましたよ。ときめく準備はいいですか?❤️

>>インペリアルラウンジアクアを一休で予約

イングリッシュガーデンアフタヌーンティー

今回は、イングリッシュガーデンとアンティークがメインテーマになっているそうです。もう見るからにかわいい!

テーブルセッティングはこんな感じ。メニューもかわいすぎますね。リバティとかトワルドジュイとかを彷彿とさせる。ような気がする。

アフタヌーンティーのテーマと協賛の紹介、そしてメニュー説明です。一品ずつ、英国を意識しているのが名前からもわかりますね!

 

スタンド

帝国ホテルのアフタヌーンティースタンドはシンプルな3段重ね。今回は3人で伺ったんですけど、1人ずつしつらえてくださったのでスタンドが3段!大迫力!!

 

○1段目

マカロン ローズ
ジンジャーレモンとチャイのムース
マロンミラー
アールグレイスコーン

 

○2段目

牛肉とポテトのコテージパイ
スコティッシュスモークサーモンを華やかに
プレーンスコーン(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン特製レシピ)

 

○3段目

キャロットケークサレ スティルトンチーズのクリーム
和牛バラ肉のビール煮込み ヨークシャプディングにのせて
ローストビーフ/キュウリ/チェダーチーズのイングリッシュマフィン

>>インペリアルラウンジアクアを一休で予約

スイーツ

それではかわいすぎるスイーツから❤️本当にお花畑みたいー!今回は1人分で配置されていましたが、2人分を向かい合わせに置くとぐるっと一周するのでさらにかわいいんです✨柵がいいですね。

裏側はこんな感じ。お尻から見ても可愛いえへへ。土台ももちろん食べられます!クッキー生地に抹茶のクリームで芝生が表現されています。

生地の甘さにクリームがしっとり。クリームのおかげで生地もしっとりしてます!プレート半円分あるので結構なサイズだけど、いつまでも食べ続けていたいおいしさでした❤️

 

マカロン ローズ

チェック柄がかわいすぎるこちら。マカロンって元々存在するだけでかわいいけど、それにしてもこんなにかわいくていいの??ラズベリーの中にはジュレ、マカロンの間には薔薇のクリームが挟まってるんざますよ。あんまいのかと思いきや意外と爽やかだし、好きすぎます。この子。

 

ジンジャーレモンとチャイのムース

パッと目を引く主役級のこの子はなんとチャイのムース!!中はこんな感じでジンジャーレモンのソースをムースがしっかりと包み込んでおります。

チャイのスパイシーさとジンジャーのほろ苦さ、そしてムースがほんのり甘くてバランスのいい一品でした。

 

マロン ミラー

鏡モチーフのスイーツなんて今までありました?かわいすぎる。このあたりでアンティークテーマを出してるんですね。こちらは季節的にもうれしい栗!わかったことがあります。帝国ホテルさんのクッキー生地はおいしい。

 

セイボリー

そしてきれいでおいしいセイボリーたち。何度も言いますが、セイボリーがしっかりおいしいアフタヌーンティーは最強です。つよつよ。

 

牛肉とポテトのコテージパイ

なんて層がきれいなんでしょう。ミートソースぽい甘辛い感じの味わいに、ほくほくポテトとさくほわパイ。これもイギリスのお料理ですよね。

 

スコティッシュスモークサーモンを華やかに

きれいなサーモン❤️肉厚なサーモンに、レモンジュレが爽やかに香ります。

 

キャロットケークサレ スティルトンチーズのクリーム

なんだか面白い一品でした!パンがしっかりめの食感で、テリーヌみたいなクセのある味わい。スティルトンチーズっていうのがそれなのかな?にんじんがシャキシャキで、不思議な子✨

 

和牛バラ肉のビール煮込み ヨークシャプディングにのせて

これまたなんときれいな一品料理。おいしいセイボリーは、ティーフーズというか、もはやお料理なんですよね。断面も見てみて、こんなに肉厚なの。

お肉は濃厚で柔らかくて。パイがちょうどいい食感でいいアクセントに。そういえば、イギリスってなんでもパイにしがちですよね?!なんでたろ。

 

ローストビーフ/キュウリ/チェダーチーズのイングリッシュマフィン

そしてマフィンのハンバーガー!バンズじゃなくてマフィンなのがおもしろーい❤️お肉ぎっちりで野菜シャキシャキ。かなり食べ応えのある一品でした。

 

スコーン

英国フェアのアフタヌーンティーセットでは、普段の帝国ホテルレシピとは違うスコーンが提供されています。蓼科のイングリッシュガーデンが監修しているレシピなんですって✨

 

プレーン スコーン、ストロベリージャム

しっとりふわふわめなスコーンにクリームとジャムをたっぷり載せて。ミルクティと一緒に頂くひとときはまさに至福。

 

アールグレイ スコーン、はちみつ

アールグレイのスコーンもうれしい!紅茶フレーバーの焼き菓子ってなんでこんなにうれしくなるんでしょうね。香りもいいこと。こちらにははちみつを合わせてみました。これがまたじんわり染みるぅ❤️

>>インペリアルラウンジアクアを一休で予約

紅茶、ティーセット

それでは、帝国ホテルのイングリッシュガーデンアフタヌーンティーで提供されるお茶も見ていきましょう。

メニュー裏側に一覧がありました。えええ、カメリアズが!ある!!みなさん、カメリアズがありますよ!!アフタヌーンティーで提供されているのはかなり珍しいー叫んじゃうー❤️

WELCOME TEA
ウェッジウッドオリジナル
CAMELLIA’S TEA HOUSE LONDON
イングリッシュブレックファスト(英国式紅茶本来の味を感じていただける紅茶。)
ウィッシィズ(カメリアズの新作。アッサム・ダージリン・雲南のブレンドです。)
ルイボス オレンジ(オレンジピールとリコリスがブレンドされたルイボスティー。)
TEA
インペリアルブレンドティー(ダージリン、セイロンのブレンドでやわらかな風味の飲みやすい紅茶)
ダージリン、アッサム、ディンブラ、ウバ、アイスティー
SCENTED TEA
アールグレイ、アップルティー
DECAFEINATED TEA
アールグレイ、ピーチティー
HERBAL TEA
カモミール
サンテ(ハイビスカス、ローズヒップ)
タンドレス(バラ、ウスベニアオイ、レモングラス)
ボヌール(バラ、キンセンカ、オレンジフラワー)
ママン(バラ、ナナミント、ボダイジュ)
JAPANESE TEA
緑茶、ほうじ茶
COFFEE
ブレンド、カフェオレ、エスプレッソ、カプチーノ、アイスコーヒー、アイスオレ

 

ウェッジウッドオリジナル

最初に提供されるのはウェッジウッドのオリジナル。ダージリンベースかな?そんな風味で、これから始まるひとときに向け心の準備をしました。

 

カメリアズ イングリッシュブレックファスト

カメリアズ様があったらカメリアズ様を頼んじゃいますよ!すごく飲みやすくて、ほんのり甘い。ミルクを入れたくなったんですけど、このあともっとミルクたっぷりティにしたいのがあったのでストレートで。ふふ。

 

カメリアズ ウィッシィズ

それがこの子です!ウィッシィズ。アッサムと雲南のブレンドなんだとか。ね?絶対ミルクたっぷりティでいきたいでしょ??アッサムの濃い味わいと雲南の香りがひきたって、ミルクで甘くまろやかに。自然とスコーンに手が伸びますよね。

 

アッサム

そして安定のアッサム。クッキー生地のものも多かったので、ミルクティがよく合いました。いい季節だ。他にもたくさん飲んで制覇したかったけど、なんせおしゃべりに花が咲きまくりまして。アフタヌーンティーっていっそがしい!笑

 

帝国ホテルのインペリアルラウンジ・アクアは、おいしい紅茶の店にも認定されております。店頭に美しい感謝状があるのでぜひ拝んでくださいね。とってもきれい。

 

英国フェアの展示

英国フェアの一貫で、貴重なアンティークがたくさん展示されていました!

こちらは、インペリアルラウンジ・アクア内の展示。えーこの子めちゃめちゃ可愛い。淡いピンク、大好きです。えー、かわいい。

 

シックな子達もいました。どの色も魅力的で困っちゃう。

風景が描かれているのもアンティーク感が増しますよね。この金彩、茶液でさらにきらきら輝くんだろうなぁ。

 

アクアの入り口付近にはシルバーが。あ!これ知ってる!!くるみ割るやつとぶどう取るやつだ!!!カトラリーはとにかく輝いていて眩しくてちょっともうよくわからない。

こんな、こんなフルーツ皿、こんな。ゴテゴテモリモリがめっちゃこわいい。泣きそう。

 

食器以外に、絵画も飾られていました。どどーんと大きいこの方。あー説明をちゃんと見ればよかった・・。入り口なので急いで撮って通り過ぎてしまった。。

反対側にこの方。絵の美しさもさることながら、額縁もすごいですよね。全て合わさっての作品なんだろうなぁ。素敵。

>>インペリアルラウンジアクアを一休で予約

帝国ホテルプラザの展示

帝国ホテルプラザにはさらに展示があると紹介されていたので、帰りに寄ってみました。帝国ホテルの地下から繋がっていて、ビル的にはお隣の建物になるのかな?はじめていきました!

 

秋のロビー装飾Ⅱ 英国貴族に育まれたアフタヌーンティーの世界

もうすんごいでしょ。この一画はたぶん日本じゃないですね。貴族の空間。なにからなにまでよすぎる・・。

穐葉アンティークジュウリー美術館監修の下、アフタヌーンティーが誕生した、ヴィクトリア時代の華やかな銀器によるテーブルセッティングを中心に、当時の家具や調度品を設え、貴族の邸宅の応接間を再現。英国で花開き、現代へと受け継がれるアフタヌーンティーの世界をご紹介します。
10月1日(金)~31日(日)11:00~19:00
帝国ホテルプラザ 1階ロビー ※入場無料

 

きらっきらの銀器。(シルバーじゃなくて、銀器って言うんですね)こんなフルセット、見ているだけで胸がいっぱいになっちゃう。触れない。

 

カップも負けじと素敵。これらの食器は常に帝国ホテルにあるわけではなく、お借りしているみたいですね。貴重な機会に伺えてよかったー!

 

こっちはコーヒーカップかな?口が広いティーカップも、背が高いコーヒーカップも、どっちもかわいいのよねぇ。その違いを楽しみたいのよねぇ。

 

マントルピースもだいっすき。なにこの装飾かっこよすぎる。そして、もはや全てがすごすぎて存在感なく溶け込んでるけど実はめちゃめちゃ強い燭台。Be our guest流れてきそう。いや、あれはパリか!

 

コグスワースもいたよぉ!(だから違うって)すごいよなぁ、このディティール、どうやって生み出されるんだろう。

 

この子もめちゃめちゃかわいい!あーもうキリがない❤️❤️❤️

 

そんなわけで、これだけこだわられた英国フェアだったのです。投稿日が終了日で大変申し訳ありません。10月になった途端に忙しいよぉ!(クリスマスまで多分もっと忙しい)11月からはベルギーフェアが始まるんだとか。そちらも楽しみ!

 

あとがき

帝国ホテルのイングリッシュガーデンアフタヌーンティー、いかがでしたか?英国フェアの展示も素晴らしく、こだわられて設られたものって本当にいいですよね。

お席からの眺めはこんな感じ。ちょっと天気が悪い日だったんですけど、それゆえ落ち着いてゆっくりお話ができました。・・ん?いやごめんなさい。全然落ち着いてなかったや。超盛り上がってましたてへぺろ。

帝国ホテル、つい先日バトラーアフタヌーンティーでお邪魔したばかりでしたが、通常のアフタヌーンティーは実はすっごく久しぶり!こんなに素敵なのに、なんであんまり来てなかったんだろー。また通います。

超豪華なバトラーアフタヌーンティーの様子はこちらをご覧くださいませ。

インペリアルラウンジ・アクアがある17階まで登るエレベーター、一輪挿しが素敵なのよね。おもてなしを感じてにっこりするんです。

エレベーターホールの照明も載せておきますね。照明フェチの皆様、どうぞご査収くださいませ。

実は、私のバトラー✨にも再会できまして。今回もとっても素敵な想い出になりました。高津さん、たくさんのお心遣い本当にありがとうございます!お酒の提供もはじまったとのことなので、いつか夜、バーの方にもお邪魔したいです。

素敵な時間をありがとうございました❤️

店舗、アフタヌーンティー情報

帝国ホテル
インペリアルラウンジ・アクア

〒100-8558
東京都千代田区内幸町1-1-1
03-3504-1111

“イングリッシュガーデン”アフタヌーンティー
2021年9月1日(水)~ 10月31日(日):7,150円
イングリッシュガーデンは、古くから英国の人々の生活とともにありました。手入れをした自慢の庭は社交の場であり、癒しのスポットでもあります。そんな英国式庭園を再現したアフタヌーンティーをお楽しみください。◆日本初の英国式庭園として開園した蓼科高原バラクライングリッシュガーデン特製スコーンをお楽しみいただけます。

>>公式サイトへ
>>インペリアルラウンジアクアを一休で予約

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました