ChaTea紅茶教室で魅惑のアンティークカップ講座*2021年12月

みなさん聞いてください!!なんと!あの!!憧れのChaTea紅茶教室様にお邪魔してきました。これは、ちょっと、心の震え具合がすごすぎてどんなブログになるか自分でもわかりません。

ずっとずっと憧れていたChaTea様、いろんなご縁が結んでくれたこの機会、噛み締めて参りましたのでちょっとだけ(ほんとにちょっと?)お裾分けです。

あき*
あき*

ときめく準備はいいですか?❤

ChaTeaサロン内の様子

Twitterやインスタなどでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか✨魅惑の扉、開けちゃいますよ!

しかもちょうどクリスマスシーズン!大ぶりな装飾が華やかで夢の空間すぎる・・あ、考えただけでよだれが・・。

 

入り口

この日は夜からの講座だったので、すっかり暗くなってしまいました。明るい時間にも伺って、素敵な外観やエントランスを拝みたいー❤️絶対、今回気が付くことができなかったこだわりが詰まってるんです・・。

あ、でも、あんまり夜出かけられないから、夜の雰囲気が見れたのもうれしかったです❤️ステンドグラスの向こうに広がるファンタジーに思い馳せる。

雨も降ってたしすごく寒かったし、足早に邸宅内へお邪魔したんですけど、横目で見た光景に頭がバグりました。え、ちょま、えっ・・??

足元も、えっ・・いや、ちょま・・っ?!!

エントランスはかわいらしいタイル張り。ChaTeaの文字が刻まれております。かわっかわいいよぉうえぇぇええん!

それでは、みんなの憧れChaTea紅茶教室、どんな空間なのか、私が感じたときめきをベースにお伝えしていきたいと思います!

1階

まずは1階部分からご紹介。お部屋の中央にドーンとクリスマスツリー!!天井まで届きそうな大迫力。この子が、いつもTwitterとかで拝見していた、1シーズンに何度も衣装替えする子ですね・・!涙

窓枠もこのボリューム。世界全部がキラキラしてるみたい。もうどこ見てもこのクオリティなので、見惚れ続けるのに忙しいです!!!!

床はタイル。あたたかみのある色合いとデザインがとってもかわいい❤️目線を下げても最高ってどゆことー。

コートや荷物を預け、いざ2階へ!と思ったら階段もかわいすぎるぅぅぅ(崩れ落ちる音)ちなみに、お手洗いもすっごいかわいいんです。こんなにかわいいお手洗いのあるお城、私も建てたい・・。

目に入る全てにきゅんきゅんしながら2階へあがります。

2階

階段を上がりきったところで絶叫。いや、絶句。待って本当に?本気で??

あき*
あき*

これは夢?

お部屋全体を撮らせていただくのを忘れちゃいましたが、いろんな一画を納めてまいりましたので、その圧倒的なときめきを感じていただけたらと思います。

 

ハンティングトロフィーが飾られている空間・・本気・・?本気なんですか??ランプもグラスも美しすぎる。壁の色も最高。

窓際は、壁紙もカーテンも素晴らしすぎて・・これだけ自分のこだわりを細部まで込めた空間が実現できるなんて、未だにちょっと信じてないです。憧れすぎる。

大きく弧を描いた鏡にはこれまたボリュームのあるリース。マントルピースに飾られている物たちもひとつひとつがえげつなくよくて、もう、もう。

というわけで、そろそろ呼吸をするために席につきました。少し視線を上にずらしました。涙腺崩壊。シャンデリアだけでもたまらんのに、メダリオンまで・・っ!

棚の上ではお嬢様方が優雅に楽しんでいらっしゃいます。どの子も可憐でかわいすぎて。きれいな素肌、ふわふわのドレス。触れるのもためらう美しさ。

テーブルの上にも熟女が佇んでいます。もうどこ見てもえぐいから(褒めてる)このレベルの子がいても馴染みすぎちゃって、なにこの空間。(すごく褒めてる)しかも、これまたかわいいプレートにおはしますのねぇぇええ(大声)

1脚ずつのものもあるし、セットのものもたくさんあって。このクオリティのセットがごろごろあるってもう本当にどういうことなの・・。言葉はなく、ただただ息を呑むばかりです。

ウィリアムモリスなクッションにアンティークの椅子もいいでしょう?かっわいすぎるよお。

壁紙はシノワズリ。詳しくないんですけど、これだけ大柄のデザインを壁にドーンとしつらえるその迫力がすごいんです。トワルドジュイとか大好きだから、もうきゅんっきゅんしちゃった。壁紙にするとこうなるんだ。夢。

とにかくどこを見てもときめくのがほんの少しだけでも伝わっていたら嬉しいです。見るものがありすぎて、絶対に全部堪能できてないんだ。できてるわけないんだ。こんな空間、他にない。

 

アンティーク食器でヴィクトリアンケーキと紅茶

今回は、特別開催のアンティークカップの講座に参加させていただきました。それぞれの時代背景と共に、流行した様式や意味、その楽しみ方などを、先生の軽快なトークと美しい写真と共に学ぶことができ、とっても勉強になりました!何度でも反芻したい講座。

カップの絵付けや装飾、金彩の付け方なども教えて頂き、こんなに贅沢な内容でいいの?!とびっくり。先生のお話を伺って、カップの見るべきポイントも少しずつわかってきて、ますますカプ沼の深淵が。深い・・!シンプルな直線や点がすごく愛おしくなっちゃうの(号泣)

あき*
あき*

本当にどの子もかわいい。

そして座学のあとはティータイム。ヴィクトリアンケーキと紅茶を頂きます。

 

みんなそれぞれ思い思いにお気に入りのカップを選び、ティータイムを楽しみました。それぞれ選ぶ基準や好みが違って、それをわかちあうのも楽しすぎた✨

あぁ、やっぱりこういう雰囲気ね、とか。え、意外とこういうのが好きなんだぁ、とか。待って私もその子がいい、とか。笑

私は黄色がかわいらしく、豪華な印象のこの子を選びました。カップの底には色鮮やかなお花が描かれていてすごくかわいいの!

このレベル、このクオリティのアンティークカップで実際にお茶を頂く幸せたるや。カップって、眺めていてもきれいなんですけど、実際に口をつける瞬間の高揚感に勝る物はないんですよね。視界いっぱいに広がる地肌や装飾の美しさ、唇で感じる薄さや丸み。

あき*
あき*

使ってこそカップ!

しかし、あの講座内容で、おいしいケーキと紅茶を頂けて、しかも展示レベルのアンティークカップを使わせてもらえて。よすぎません・・?(震)

 

アンティーク食器を愛でる

そんなわけでとにかくときめいた子たちをずらり並べていきますのでみんなもお気に入り探してみて!どういうタイプがお好き?❤️

まさに習ったばかりのネオクラシック様式。インテリアでもこういう様式は結構好きですね!規則的でクラシカルで気品があります。

こちらはドイツだったかな?もう本当にきれい。プレートの縁は穴が空いているんです。ときめきが過ぎる。

グラスも美しい子たちがずらーり。キラキラ。グラスもひとつずつ大きさやシェイプ、模様などが違ってすごくきれいでした!

ミルクピッチャーのこのかわいさ・・待って、やばい。これ以上見つめたらやばい。

濃いネイビーが美しい。紺と金彩の組み合わせ、結果好きかもって今回気づきました!自分の知らなかった好みにも出逢わせてくれる、それがChaTea紅茶教室。

階段途中のこの子もすーっごいタイプだったのぉぉぉおおお!カップアンドソーサー、ケーキ皿、ポット、ミルクピッチャー、シュガーボウル、B&Bプレート。これでひとセットと呼べるみたいです。いつか揃えてみたいなぁ。

やっぱり黄色いカップが割と好きなのかも❤️結構目に留まります。元気が出る。かわいい。

ベルエポックのグラスに最近触れる機会が多くて、グラスに絵付けしてある美しさに感激したんですけど。さらに繊細なアンティークグラスがこんなに並んでいて呼吸の仕方を忘れました。

お買い物ってなんでも、一期一会なものですけど。アンティークカップに関しては特にそう。だからご縁を大切に受け止めることができるよう、頑張らなきゃなって思いました。

 

販売店舗の様子

ChaTeaさんは、紅茶教室だけでなく茶葉などの販売店もあります。通りを挟んで向かい側。このかわいさ。びっくりしません?こちらも明るい時にまた伺いたーい!!

それこそTwitterで、店舗を建設する計画が形になったこと、みなさんで地鎮祭、完成予定イメージ・・などなど拝見して、勝手にきゅんきゅんしてました。こんなにかわいい建造物が実現するなんて夢みたいで。憧れすぎました。

そんなお店にようやく!ようやく来れたこのうれしさ!!品質の良いシングルオリジンたちやオリジナルのブランドが並びます。

このパッケージもさぁ?わかります??ときめき心をついてくるの。アンティークカップの魅力にも近いんですけど、現行品にはない繊細さや豪華さ。そのときめきがあるんですよね。いや、もちろん茶葉は現行品で新鮮なんですけど・・!(なに言ってるの)

ジャムや焼き菓子、ケーキもあります。え、これって先生や生徒のみなさんが作られてるんですか?さっきのヴィクトリアンケーキもすっっごくおいしかったのー❤️

細長い店舗なんですけど、奥にもジャムや本が。ChaTea紅茶教室は本もたくさん出版されています!オーナーの碧先生はもちろん、ChaTeaで学んだそうそうたるメンバーが素敵な著書を生み出してくれています✨

まだ全然、茶沼にも浸からずChaTeaさんの存在も知らない頃に買った本が実は碧先生の著書だった!なんて、あるあるですからねもうほんと。私もお手本通りその内のひとりです。

あき*
あき*

だって明らかに素敵な本なんだもん!

あとね、見てみてこのかわいいの!レジカウンターなんですけど、お店の外観のミニチュアなんですよー❤️なにこの遊び心、こういうの大好きだぁ✨

さらに同じデザインの缶も販売されていて、もうそんなの買うしかないじゃないですか?ねぇ。講座はちょっと勇気がいるって方も、まずはお店を覗きに来てみてください❤️営業日はSNSで案内されてますので要チェック!

 

あとがき

憧れのChaTea紅茶教室、いかがでしたか?もう本当にずーーっとSNSで拝見していて、本当に憧れの聖地みたいな感じだったので、まさか自分がその空間に存在できるとは。光栄すぎて震えが止まりません。

最近では、ChaTeaさんで学び、講師もされ、新著パーティーも取り仕切られたゆかりーぬさんにもたっくさんかわいがっていただいたり❤️

クラブハウスで碧先生にインタビューして、我々をときめきの渦に落とし込んだだけでなく、今回実際に講座を受講する機会をくれたかむらさんだったり❤️

ただ伺うだけでも震えるのに、こんなに素敵なご縁で初訪問できたことがとってもとってもうれしかったんです。本当にありがとうございます。

 

こちらが戦利品。飲むのが楽しみ飾るのも楽しみ。そしてまた次は何にしようかなってすでに考えてるのも楽しい。

実は私ね、TeaDropTimeっていうサイトで茶器リストページも作ってるんですけど。その画像や情報をフォロワーさんからたくさん頂いた際に、はじめてアンティークカップをちゃんと調べまして。

すっごく素敵なのよ。すっごく魅力的なのよ。でも、情報を調べるのがすっごく大変なのよ。そりゃそうですよね、古い物だし、今みたいにシリーズ名をつけて大量生産するんじゃなくてオーダーメイドが多かったし。窯名め国も、時代もわからない。

でもだからこそロマンがあるし、その見分け方(もはや鑑定の域ですよね)はかなり沼が深いんだろうなぁと。

あき*
あき*

私は絶対にアンティークに手を出さない。出してなるものか。出したらヤバイ自覚がある。

って宣言をしたんですね。

それが振りにしか聞こえないらしく。みんながアンティーク沼に突き落とそうとしてくるの。ぴえん。

そこへこのChaTea紅茶教室でのアンティークカップ講座ですよ。最高なんですよ。知識としてもかなり興味があるし、なにより先生の説得力がすごい。好きなものに投資しないなんて逆にもったいない。ずっと誰かが使ってきたものを、また大事に使って、さらに次の誰かへ。躊躇する理由がわからない。

あき*
あき*

うん、逆にアンティークカップにハマらない方がどうかしてる気がしてきた!

私にとって1脚目のアンティークカップは、どんな子なんだろう。早く出逢いたいし、その出逢いが素敵なときめきに溢れていてほしいし、そのときに躊躇わなくていいよう頑張ろうって思いました。カップに留まらず、いつかこんなお城を・・!なんて野望も芽生えちゃったり。

少なくとも、アンティークへ一歩踏み出した今日が、最高にマーベラスな日で本当にうれしい!碧先生はじめ、たまえ先生、かむらさん、ゆかりーぬさん、そしてご一緒してくださったみなさん、本当にありがとうございました❤️

またときめきをご一緒できる日を心待ちにしています!大好き!!

店舗情報

ChaTea紅茶教室

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里3-3-11
03-5832-9728

JR山手線・京浜東北線・常磐線、京成線・日暮里舎人ライナー「日暮里」
JR山手線・京浜東北線、東京メトロ千代田線、「西日暮里」

>>公式サイトへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました