鳩山会館でスリーティアーズのアフタヌーンティー*2021年10月

大人気ですぐに予約が埋まってしまうスリーティアーズ。オーナーの英国愛、おいしすぎる紅茶とティーフーズ、そのレベルの高さに魅了されている人も多いのですが。今回!そんなスリーティアーズが鳩山会館でアフタヌーンティーを開催したんです。

もう何度か開催されていて定番になっていますが、私は初めての参戦。スリーティアーズ大好き!アフタヌーンティー大好き!!洋館も大好き!!!なんて私得な催し物✨

というわけで、いつも無茶振りわがままを聞いてくれる友達におねだりして付き合ってもらいました。うれしいいい!ときめく準備&私のテンションについてくる覚悟はいいですか?❤️

鳩山会館でのアフタヌーンティー

早速、アフタヌーンティーの様子からお伝えしますね。鳩山会館の様子や当日の流れなどはのちほどゆっくり。

本館と同じテーブルコーディネートで、スリーティアーズファンとしてはまた心掴まれました!このメニューが好きなんです❤️食器も全部持ってきてるんですね!すごい。大変そう。

今回のラインナップはこんな感じ。もちろん、このあと一品ずつゆっくり見ていきますね。

 

スタンド

スリーティアーズのスタンドは3段重ね。真っ白なプレートにティーフーズがよく映えますね!真っ白なんだけど、装飾が施されていたり銀彩があったりでかわえぇ。。

 

○1段目

モンブラン
レモンドリズルケーキ
アップルクランブルタルト
ストロベリーのパートドフリュイ

 

○2段目

プレーンスコーン、シナモン&ウォルナッツスコーン
ミセスベリー作ルバーブ&ラズベリージャム
英国産ランゲージファームのクロテッドクリーム添え

 

○3段目

スモークサーモン&クリームチーズサンドイッチ
マチュアチェダーサンドイッチ
トリュフエッグ
パテドカンパーニュ クランベリーソース添え

スイーツ

まずはスイーツから。すごく見た目が華やかなわけではないけれど、逆にその味わいや、醸し出す「本物感」に震えます。

 

モンブラン

モンブラン、今回この鳩山会館で提供するにあたりシェフがすごくがんばってくださったそうです!そっか、普段と違うキッチンだし、いろいろと大変なんですよねきっと。感謝。。(号泣)

クリームがふんわりとろとろ。栗がころころでおいしーい!優しい甘さで、もういくつでも食べられちゃいそうでした。紅茶ともよく合うこと❤️

 

レモンドリズルケーキ

このレモンケーキがすんごくおいしくて!スポンジが爽やかなんですね。で、アイシングがしゃりしゃりっと甘い。大好きです。

 

アップルクランブルタルト

紅茶にとってもよく合う✨こういうサイズのタルトって幸せですよね。クランブルって名前だけでときめくのは私だけですか?

 

ストロベリーのパートドフリュイ

一口サイズの幸せ。小さいのに、力強い甘酸っぱさがたまらなくおいしい!友達に、え、これも単品で撮るの?って言われました。うんたしかに。撮るよ。(キリッ)

 

そしてここからは、スタンドに乗っておらず途中でサーブされる子たちです。運ばれてきたときのときめきで何度もテンションあがっちゃう!

シャインマスカットのアイス

アイスは、冷蔵庫トラブルがあって大変だったそうなんですけど、それでもとってもおいしかった✨シャインマスカットの実がゴロゴロっと入っていて、アイスは爽やか。上に乗っているダックワーズがまたいいアクセント。

 

レモンポセット オレンジカード添え

とろーりまったり!杏仁豆腐的な甘さでおいしい。柑橘の味わいがちょうどいい爽やかさで、見た目にも楽しい一品です。

 

プチフール

食後に出されたミニスイーツたち。タルトの方は生地がサクサク、薄い方はざくざくじゃりじゃり。楽しかったひとときの余韻に浸りながら最後のおいしさを頂きます。他のテーブルはマカロンが出されていたような?ちょっと種類が違ったのかな?

 

セイボリー

スリーティアーズはスイーツだけじゃない!セイボリーもこだわりが詰まってるんですよ!

 

スモークサーモン&クリームチーズサンドイッチ

そして安定のサーモンとクリームチーズ。うん、もう世界中がわかってると思うけど、おいしい。間違いないおいしさ。毎朝これを20個食べたい。

 

マチュアチェダーサンドイッチ

チーズのサンドイッチ。期待大で、満を辞しての登場。一口パクリ。すっっっごいチーズ!✨甘酸っぱいはちみつ?みたいな組み合わせがたまらなーい❤️

 

トリュフエッグ

とろっとろ!この丸くてオープンな形状、スリーティアーズでは定番なんですけど、口いっぱいに味わいが広がるんですよね❤️マヨネーズ具合がたまらーん!!

 

パテドカンパーニュ クランベリーソース添え

なんておしゃれな一品。パテもおいしいんだけどね、クランベリーソースのアクセントが最高で!クランベリー大好き。お肉と合わせるとこんな感じなんだぁ!!

 

スコーン

スリーティアーズはスコーンのおいしさも折り紙付!もう見た目からわかりますよね。あ、これおいしいやつだーって❤️

 

シナモン&ウォルナッツスコーン、英国産ランゲージファームのクロテッドクリーム添え

今回は、シナモンとウォルナッツという珍しいフレーバー。ざくざくだし、中にもナッツがたっぷり。こちらはジャムをつけずクリームだけたっぷりで頂きました。

 

プレーンスコーン、ミセスベリー作ルバーブ&ラズベリージャム

そしてプレーンにはジャムも❤️いろんなタイプのスコーンがありますけど、スリーティアーズのスコーン大好き!食べきれない人は、スコーンを持ち帰るための紙袋がもらえますからね。

紅茶、ティーセット

スリーティアーズといえば!紅茶のラインナップが楽しみな方も多いのではないでしょうか!おかわり自由の飲み放題ではなく、スリーティアーズさんが構成した順番でこだわりのお茶を提供して頂けます。

 

ウェルカムドリンク(ダージリンファースト サングマ茶園)

まずはウェルカムドリンクとしてダージリンのアイス。ねぇだから、こんなに香り立つアイスのダージリンあります?!本当においしい。爽やかさが口に残るってどういうことなの。おいしい。

 

スリーティアーズ オリジナルブレンド

こっくり深くてどこまでも沈んでいける、いや、沈んでいきたいおいしさ。お食事ともスイーツとも相性がいい✨ベースはキームンらしいです。チョイスがさすが。

 

ダージリン セカンドフラッシュ(キャッスルトン茶園)

今年の夏積み!まず、香りがすごい。こんなに香る?ってくらい、ダージリン沼にハマるの、わかるなぁ・・。草感の中に、お芋みたいなほっくり感。友達はアンパンマンポテトの草包みって言ってた。表現力。笑 なに言ってるかわかんないと思うけど、飲んでみてほしいいい!

 

アッサム セカンドフラッシュ(モカルバリ茶園)

アッサムです。ミルクです。もちろんたっぷりです。絶対にミルクしてください。

ボディが強くてこっくりもったりなアッサム。溺れたい・・。この子と、クリームたっぷりのスコーンを合わせるんです。小さい悩み事なんてどうでもよくなりますよ!!

 

ウバ(ブレンド)

苦味とキレ味が絶妙。このキレ味がメントール感なのかな。そこにミルクでまた表情が全然変わる。シングルオリジンはもっともっと体感して、味覚磨かなきゃー!!

 

ロイヤルウェディング(カメリアズティー)

カメリアズの紅茶が楽しめるのもスリーティアーズさんの素晴らしいところのひとつ。香り高い紅茶に薔薇を浮かべちゃうこのマーベラスロマンティック!ときめかないわけがない❤️カメリアズさんのアールグレイも出してってリクエストが通る日を待ち焦がれて。

 

スリーティアーズ本館では、お部屋によって使われる食器が違うんですけど、前回はピンクのお部屋だったのでDUCHESSのミニ薔薇ちゃんでした。

以前シックなお部屋に通された時はこのイングリッシュレースちゃんだったので、「久しぶり!元気だった?」な気持ち。真っ白な素肌にこの装飾、美しすぎますって・・。

 

鳩山会館の建築、内装

今回は、アフタヌーンティーセットだけでなく、その空間も楽しみのひとつですよね。ずっと来てみたかった鳩山会館!うれしすぎる!!

 

鳩山会館の外観、お庭

鳩山会館は、江戸川橋からちょっと歩くとこの入り口に出会えます。あー着いた着いたー!と思ったら大間違いちょっと待って。ここから心臓破りの坂なのです。

送り迎えの人がいる生活が溢れ出ちゃってるよぴえん!!ゼーゼー息を切らしながら、これからはじまる夢のひとときのために頑張って登りました。ぴえん。

 

お庭から臨む邸宅の美しさ。もう急坂のしんどさは忘れました。本当に日本?というか、本当に現実??おとぎ話のなかに迷い込んじゃった。

鳩山一郎様でございます。歴史にうとすぎるので、この機会鳩山会館についてちょっとお勉強!

鳩山会館が建てられたのは、関東大震災の翌年。四代に渡り議員や大臣、総理大臣を務めた鳩山家だが、この洋館を建てたのは2代目の鳩山一郎。設計を手掛けたのは一郎の友人で、大正・昭和を代表する建築家として知られる岡田信一郎。傷みがひどい時期もあったが、修復され輝きを取り戻した。イギリス風の外観、ハトがデザインされたステンドグラス、アダムスタイルの応接室など、その様式美も注目される。引き違いのはき出し窓や、折れ戸を開け放つとすべて一室につながる造りなどを見ると、雰囲気は洋風だが和室のような造形でもある。

しばらくお庭を堪能したら、そろそろパーティーの始まりです。お屋敷の中にお邪魔しましょう!

しかし、これがお家ってどんな人生なんだろう・・。

鳩山会館の内装、1階

入り口はこちら。レッドカーペットの階段をあがっていきますよ。カーペットないと危ないもんね。大理石すべるもんね。

注意書きがある通り、ピンヒールなど床剤を傷つける靴はNGです。スリッパに履き替えてください。宝物なんですこのお屋敷は。

2階にあがる階段はこの美しさ。階段もまた沼が深そうですよね・・!その造形美、たまらん。

きれいなステンドグラスもじっくりしっかり拝見しましょう。なるほどこれが鳩がデザインされたステンドグラスですね。このアーチ形の窓も大好き!しかし壁いっぱいのステンドグラスですね。すごい。

昔、実際に飾られていたというハンティング・トロフィー。建物についてるとよくわからないけど、近くで見るとこんなに大きいんだ!!サイズわかりますかね?手すりと見比べて頂けたらちょっと想像つくかしら・・!

お屋敷の間取りはこんな感じです。改装や補修で当時と変わっている部分もありますが、メインのお部屋は大体このまんまです。

 

第一応接室

はぁもう好きすぎる。こんなお部屋で応接されたい。いやむしろされたくない。怖い。

全てがシックにまとめられていて、落ち着いた大人の空間って感じですね。こんなにかっこいいマントルピースはじめて見たかも。カーテンも照明も含めてかっ・・こいい。

かわいらしいお花を撮りたかったのか、実はめちゃめちゃいいものなんでしょう?なテーブルランナーを撮りたかったのか、その両方なのかはわかりませんが置いときますね。

 

第二応接室

真ん中のお部屋は、明るくて女性らしい雰囲気!こっちもいいーこっちも素敵ー✨

サンルームへの大きな扉から明るい日差しがふんだんに入ってきます。割と記憶に新しい、鳩山由紀夫元総理の胸像もありました。自分の胸像ってどんな気分なんだろう。

ステンドグラスからのアーチ形からのタイルとレースと、うん、もう、目に入る全てが幸せ。このステンドグラスもそれぞれきっとデザインされたモチーフがあるんでしょうね。

 

第三応接室

奥の応接室はダイニングのようなしつらえでした。これまたすんばらしい食器棚がありますね?!!

当時のテレビ。「私たち、昔の大金持ちよりもいいテレビを使ってるんだよね今」って友達が呟いてた。ほんとそういうとこ。好き。

食器棚の中には夫人の愛するコレクションが飾られていました。もうどこもかしこも沼だらけで、私をどうしようって言うの!!(また怒り出した)

この食器棚の中に住みたいって思うのは私だけじゃないはず。思いますよね、わかりますわかります。全然おかしいことじゃないですよ。むしろ自然な感情。大丈夫、信じれば夢は叶います!(?)

ひとつひとつが素晴らしく調和していて、上を見ても下を見ても、本当にどこを見ても素敵な空間でした。

 

サンルーム

そして、ん?さっきサンルームって仰いました?はいそうです!サンルームがあるんです!!

サンルームってイケ邸宅の象徴みたいなところありますよね。(イケ邸宅ってはじめて言った)ここでゆっくりした時間を過ごしたい。このサンルームからお庭に出られます。なんだその優雅!

 

アフタヌーンティー会場の様子

さて、アフタヌーンティーを頂いたのは2階の大広間です。入った瞬間この光景よ?どうする??震えとく?

東京のど真ん中とは思えない緑。ドレープ、格子、もう泣いてもいいですか?

カーテンが作り出す曲線ってなんでこんなにのきめくんだろう。その周りを囲むモールディングの直線ってなんでこんなにときめくんだろう。

予約者名を伝えると、テーブル番号が告げられました。テーブルの中の席は自由だったかな。2人組のグループと1人のグループでテーブルが分けられていました。

1人で来るのも、また新しいお仲間と出会えて楽しそうだなー!でも個人的には、撮りたいチームとか出会いたいチームとか目的で分けるのも楽しいかなと思いました!円卓で、撮るのむずかしかったんだ。えへ。

窓の外は、先程佇んでいたお庭です。朝さ?ベッドから起きてさ、こな景色が広がってたら心が優しくなるよね?毎朝ちゃんと窓開けて朝の空気を吸い込んじゃうよね??

みんな大好きなタッセル置いておきますね。この写真だけで30分くらいはすぐに経っちゃうでしょう?わかりますわかります。

あとがき

鳩山会館で楽しむスリーティアーズのアフタヌーンティー、いかがでしたか?とにかく幸せなひとときだったことが伝われば幸いでございます。

スリーティアーズさんの鳩山会館でのアフタヌーンティーパーティーは定期的に開催されているみたいですよ!年末にもあるみたい。また機会があったら伺いたいな✨

公式サイトやInstagramで告知されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

本館にも伺いたくなっちゃった。クリスマスシーズン、行けるかなぁ、行けたらいいなぁ!

店舗、アフタヌーンティー情報

スリーティアーズ

◎日時:10月4日(月)
第1部:11:00(受付10:45)〜13:00/第2部:14:00(受付13:45)〜16:00
◎会場:鳩山会館 大広間(東京都文京区音羽1-7-1)
◎主催:スリーティアーズ(運営:株式会社ブリティッシュ・プライド)
◎内容:アフタヌーンティー(紅茶は固定メニューで5種類ご提供します)
◎料金:お一人さま 10,780円(税込)

恒例となっている鳩山会館(東京・文京区)でのアフタヌーンティーイベント秋編のご案内です。鳩山会館は鳩山家の邸宅として大正時代に建てられた洋館で、その豪華さから「音羽御殿」と呼ばれ、戦後の政治史の舞台にもなってきました。今回もこの歴史ある洋館の2階・大広間のテーブルにスリーティアーズのアフタヌーンティーが並びます。ご参加お待ちしております。

>>スリーティアーズの公式サイトへ
>>鳩山会館の公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました