アグネスホテル飯田橋のティーラウンジでお茶*2020年2月

おしゃれな街、飯田橋へのお出かけなら素敵なレストランでゆっくりしたいですよね❤

私も、お出かけのたびにその街の素敵なレストランを検索します。

そんな私が飯田橋で断然おすすめなのがアグネスホテルのティーラウンジですー!その素敵な外観と内装、そしてティーセットをじっくりみっちりご紹介しますね。

すでにかわいらしく、さらに落ち着いた素敵な空間が感じられるかと思います❤アグネスホテルのラウンジは本当に居心地のいい空間なんですよーっ

※新型コロナウイルスが流行する前に訪れました。現在の営業状況などは適宜ご確認ください。

飯田橋のアグネスホテル行き方・外観

それではまず、飯田橋駅からのアグネスホテルへの行き方です。

あのあたりはJRや東京メトロなどたくさんの駅がありますので、お使いの駅から読み替えてくださいね。私はJRで降りたちました!

JR飯田橋駅を出て、西口へ。駅の目の前には大きな通りがあります。角にスターバックスがあるのでわかりやすいかと思います!途中にも素敵なカフェがたくさんあるので、寄り道しないように気を付けてくださいねーっ笑

スターバックス側へ信号を渡り、そのまままっすぐ坂を上ります。結構急な坂なので覚悟して登ってくださいね!暑い日は水分補給を忘れずにっ

ずーっと上り続けて、ロイヤルホストが右手に見えたら、左に曲がります。(途中の道の写真がなくてすみません・・。)少し進むと小路に出ます。右手へ折れて、また進みます。「熱海湯」の看板が見えたら左手へ曲がり、ちょっと進むとアグネスアンドアパートメンツホテルです!

さぁーーやっとたどり着きました!こんな感じの見た目になっております。

手前のかわいらしーい店舗はパティスリーです。ギモーブや焼き菓子などが販売されていますので、持ち帰りたい場合はこちらでぜひ❤

実はあまり機会がなくて一度しかお店に入ったことがないのですが、すっかりとりこになりました。

それではホテルの方へ入っていきましょうー!敷地内に足を踏み入れちゃいます。

おじゃましまーっす!!

私はティーラウンジしか利用したことないのですが、ホテルなんですよね。

ホテルとしてもとっても素敵だそうで・・。いつか宿泊する機会があるかしら。ぜひあますところなくたっぷり見学したいものです。

この入り口は、フレンチレストランなど、割としっかりとお食事をいただけるラ・コリンヌとオントレ・アーへの入り口です。

ティーラウンジへ行く場合はもっとずずいと敷地の中へ進んでいきますよ。

こういう看板があるので、安心して奥へ進みましょうっ

進んでいくなかでも目に入ってくるのはとっても素敵な景色ー❤

最近、自宅の庭を造るために何度も打ち合わせを重ねて、ガーデン系の素材を検討したので特に目が行ってしまうのですが。この石積みとレンガとオーニング、そして植物。素敵すぎる・・!

海外の空気も感じますよね。おしゃれー!!

こんなテラス席もありました。こちらはお食事に使われているのかどうかは謎ですが、とりあえず目のご馳走ありがとうございます❤

パラソルの下にアイアンのテーブルセット、しかもぐるっと囲まれた低い塀ー素敵!!

そんな景色を眺めながら進むと見えてきました、今回の入り口!

ちょっと入っていいか戸惑うかもしれませんが、大丈夫です。これです。

この自動ドアをガーっといっちゃってください!

ホテルサインもおしゃれ❤

シンプルでかっこいいですよねー。やっぱり海外の雰囲気を感じる。リゾートって感じですね。都会のど真ん中でリゾート❤

やっぱり宿泊してみたいよぉ。

みなさん無事にたどり着けましたでしょうかー?いよいよ店内へ入りますよっ

アグネスホテル飯田橋ティーラウンジのかわいらしい空間

建物内へ入ったら右側へ。

多分すぐにスタッフさんが案内してくださると思います。

店内はかわいらしいソファがたくさん並んでいるので、乙女向きな空間かと思っていたのですが、調度品に引きずられず(?)とっても大人っぽい空気が流れているんです!

でもまずはその素敵なソファたちをご紹介しますね❤

もちろん全部は写しきれていませんが、特に素敵だった子たちだけでも。朝が早かったからか、穴場だからなのか、お客さんが誰もいなかったのでご迷惑にならずに撮影できましたー!

こちらはどっしりとしたソファ。

アイボリーのストライプに透かし柄が入っていてとっても華麗な雰囲気ですね。ガラス張りの猫足ローテーブルもかわいすぎる❤❤

こちらは少人数向けのソファスペース。

一人用のソファは、手すりが囲んでくれているので逆にどっしりゆったりとくつろげますね。

く・・っ私がダマスク柄に弱いと知っていての所業なのか・・!(なにが)

テーブルランプとフロアランプもいい味出してますね。

小ぶりだけど猫足がかわいいソファ。

・・・いやちょっと待ってこれが小ぶりって大丈夫か私。すっかり洗脳されているぞ!!!十分立派なソファでございます。

ソファ上部もくるんってしてるの最高です❤こちらは色味もシックで落ち着いてますね。

奥にはソファではなく椅子のテーブルもありました。

にしてもすごいおしゃれ・・!

前面ガラスのテーブルは、食器を置くのもちょっと緊張しちゃいますね。

広いテーブルですし、少し壁に囲まれているので商談などに向いているのかしら??

そして私の一番のお気に入り❤

店舗手前にどっしり構えるこのソファ!サーモンピンク×グリーンのストライプでかーわーいーすーぎーるー!!!

複数人用のソファ(もはや何人用なのかわからない)と一人用のソファ、そしてオットマンが揃っているところも最高!

そこに白いアイアンのローテーブルを合わせちゃうところもいいですねー。乙女ですねーっ

ちなみに、奥の手すりの向こうが気になりましたでしょうか?

吹き抜けではなく、階段なんですよ!弧を描いて降りていく階段。素敵ですね・・!

下はウェディング会場などで使われるそうです。

もちろんこの日は降りられませんでしたが、見れないのもまた夢があるぅ❤

大きな窓から降り注ぐ光を調度品や建具が優しく受け止めます。

それでこの落ち着いた空間が生み出されているのかしら・・?

これだけかわいい調度品で、なぜ浮つかずこんなに静かな空気が流れているか不思議なくらいなんですよ!

伺ったのは2月でした。

キャンドルやオーナメントがあしらわれた装飾も目に楽しい。

私は昼間しか伺ったことがないのですが、夜もさらにロマンチックな空間になってるんでしょうねー。大人な時間、過ごしたいなぁ❤(絶賛育児中ヒィヒィフゥ)

かわいいティーラウンジはインスタ女子がきゃっきゃしてることが多いのですが、アグネスホテルはビジネスホテルや奥様方が多い印象です。

飯田橋の地元の方々なのかしら・・?あふれ出る空気が私とは違う・・///

飯田橋アグネスホテルラウンジのティーセット

アグネスホテルのアフタヌーンティーは見た目も味も最高なので、またぜひいただきたくて伺ったのですが、なんと完全予約制になっておりました・・。無念!

しかも、火曜日だったかな?厨房もお休みとのことで、お茶だけいただきました。

お腹・・すいてたけど・・せっかく来たからお茶しました。せっかくなので!ぴえん!みなさんしっかり予約して伺いましょうね!!約束だよ!

そんなこんなでぴえんぴえんしながら待っていたら素敵なお茶がサーブされたのですっかり機嫌が直りました。

シンプルだけど可憐なティーカップ、シルバーポットのハンドルに添えられたカバー。きらきら煌めくシュガーにさりげないティーフード。

あぁ・・幸せな時間・・。

この日は季節のお茶をいただきました。

確かストロベリーのなにか・・ほらもう書くのが遅いからこういうことになるんですよ。

でも甘くてほっこりとする味わいだったのは覚えてます。おいしかった❤

アグネスホテル飯田橋レストランあとがき

少しでも、素敵な調度品と落ち着いた空間が伝わったでしょうか?

飯田橋は食の街、おいしいお店や素敵なお店はいっぱいあると思うんですけど、このブログを見ていただいている趣味の合うあなたにはぜひぜひオススメしたいティーラウンジです。

何度も言いますが本当はアフタヌーンティーに行きたかったんですよ・・・!

アグネスホテルのアフタヌーンティーはスコーンがとってもおいしいし、食器もかわいい❤紅茶はお代わりできないんですけどたっぷり2種類いただけます。次こそ絶対予約して行くんだ・・!

一休などで予約できないのであまり知られていませんが、アグネスのアフタヌーンティーは本当におススメです。

それよりまずコロナが明けてくれないとですね。「いつかきっと」なんて、稚拙な言葉だったと思い知っている今日この頃です。どうかどうか。また伺うことができますように。

店舗情報

アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
ティーラウンジ

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 2-20-1
(tel)03-3267-5505 (fax)03-3267-5513

コーヒー ¥750
紅茶各種 ¥950~
ハーブティー ¥1,250~
毎月、違った香りのおすすめ紅茶をご用意ししております。
季節の香りをお楽しみください。

アフタヌーンティーセット ¥3,400~
火~金 14:00~/土日祝 12:00~

ミックスサンド ¥1,000
チキンカレー ¥1,000
ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの各種パン、ケーキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました